糧にできるか? ソフト甲斐野“無失点記録”ストップの吉凶

公開日: 更新日:

 デビュー戦からスコアボードに「0」を並べてきたソフトバンク・甲斐野(22)の記録が、ついに途切れた。3日の楽天戦で2点リードの八回に登板するも、山下、茂木にソロを被弾した。

 甲斐野は開幕戦でプロ初勝利。4月25日にはプロ野球の新人史上初となる、初登板から11試合連続無失点記録を樹立。ルーキーながら、セットアッパーに定着し、連続無失点記録を「13」にまで伸ばしていた。

 ホークスOBの山内孝徳氏(評論家)は、「甲斐野の活躍はマグレではない」と、こう話す。

「一番の要因は、攻める気持ちを前面に出しているからです。もともとMAX159キロという強いボールがあり、開幕から一軍という場を与えられたことで気持ちも入っていた。甲斐野は内角に投げることを苦にせず、さらにいい意味で適度にボールが散らばる。打者を簡単には踏み込ませないし、的を絞らせない投球を続けていた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  10. 10

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る