東京五輪世代が躍動 U-22日本代表はチリに6-1と“爆勝”

公開日: 更新日:

 東京五輪世代のU―22(22歳以下)日本代表がフランスで開催中のトゥーロン国際大会で南米の強豪をチンチンにやっつけた。日本時間4日午後11時5分キックオフのチリ戦。前半だけで5ゴールの猛攻を仕掛け、終わってみれば6―1のワンサイドゲームである。

 2―1の逆転勝ちを収めた1日のイングランド戦から先発を8人も入れ替えた日本だが、序盤から好コンビネーションでチリを圧倒した。前半7分に筑波大FW三苫が先制すると12分、順天堂大FW旗手が滑り込みながら2点目をゲット。攻撃の手を緩めない日本は18分、39分と加点していってアディショナルタイムにJ1札幌所属のFW岩崎が5点目を決めた。

 後半18分だった。FW三苫のパスをFW岩崎が落とし、ボールを受けたFW旗手が鋭い切り返しから強烈な右足シュートを決め、強豪相手にハットトリック達成である。

 今大会には同代表初招集選手が6人含まれ、その中の1人である大阪体育大DF田中が先発してボランチに入り、はつらつとしたプレーを見せた。この世代の選手の底上げを十分に感じさせる五輪代表。次なる相手はポルトガル。日本時間8日未明零時5分キックオフだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  6. 6

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  7. 7

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  8. 8

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

  9. 9

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

  10. 10

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る