今季出番なしのFW岡崎とGK川島 コパ・アメリカ招集の波紋

公開日: 更新日:

 6月14日からブラジルで開催されるコパ・アメリカ(南米選手権)に参戦する森保ジャパンの招集メンバーが話題になっている。

 まずは代表116試合・50得点のFW岡崎慎司(33=レスター)と88試合出場のGK川島永嗣(36=ストラスブール)の<今季成績>である。

 岡崎は今季0得点。クラブを離れることが決まっている。

 28日に帰国して「情熱は変わっていない」とコメントした川島も、今季出場は24日の最終節のみ。

 2人ともJリーグ復帰が取りざたされているが、それにしても<ゴールと無縁のストライカー><試合勘に乏しいGK>の代表入りには違和感がつきまとう。

「2人とも引退する気はサラサラなく、6月前半に国内で行われるキリンチャレンジ杯2試合とコパで元気にプレーすることで<好条件の移籍先を探したい>という思惑がある。もちろん森保監督の<6月に元気にプレーして再就職先を決めてもらいたい>という温情があったればこそ、です」(サッカー関係者) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  9. 9

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る