ついにA代表入り 久保建英は6.5初戦で最年少ゴールなるか

公開日: 更新日:

 ついに<日本の至宝>が、日本代表デビューを果たすことになった。2001年6月4日生まれの17歳MF久保建英(FC東京)が、23日に発表された「6月のキリンチャレンジ杯2試合の代表27人」のリスト入りしたのだ。元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「個人的には予想通りだったので格段の驚きはないが、このタイミングでのA代表招集は非常に良かったと思います。昨年から今年にかけてフィジカルも向上。持ち味であるテクニカルなドリブル、スピーディーな突破力、そして高い決定力などがより際立つようになった。A代表でも十分に通用する能力を備えている久保が、6月5日のトリニダード・トバゴ戦と9日のエルサルバドル戦で存在感を発揮し、ゴールという結果を出すことを期待しています」

 もしゴールが決まったら、MF金田喜稔が1977年6月の韓国戦で達成した「日本代表最年少記録」19歳119日を大幅に更新することになる――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る