エ軍大谷が夏休み返上で励む 投手リハビリの気になる中身

公開日: 更新日:

 好調な打撃も、票には結びつかない。

 17日(日本時間18日)、オールスター(7月9日=クリーブランド)ファン投票中間結果が発表され、エンゼルス・大谷翔平(24)がDH部門で36万2947票と前回から約20万票伸ばしながらも、順位は4位と変わらず。決選投票に進む上位3人と依然として開きがあり、3位クルーズ(ツインズ=50万6211票)とは約14万票差。ファン投票が締め切られる21日までにクルーズを上回るのは厳しい状況だ。

 今季は各球団とも7月7日で前半戦が終了。球宴に選出されなかった選手は、12日まで束の間の夏季休暇に入る(アストロズ、レンジャーズのみ11日に再開)。大半の選手は家族サービスに努めたり、米国内の観光名所を巡るなど、思い思いの休暇を過ごす。

 大谷も後半戦開幕の前日練習まで4日間の休暇を与えられるはずだが、ノンビリしてはいられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る