元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

崖っぷちでウルグアイ戦へ 2人のベテラン起用はあるのか

公開日: 更新日:

6月18日・火曜日

 0-4で惨敗した2019年コパアメリカ初戦・チリ戦(サンパウロ)から一夜明けた18日。日本代表は次戦・ウルグアイ戦の地・ポルトアレグレヘチャーター便で移動。夕方から練習を行った。が、前日先発した前田大然(松本山雅)と原輝綺(鳥栖)が負傷で欠席。中2日の強行日程もあり、ウルグアイ戦は主力数人が入れ替わる見通しだ。岡崎慎司(レスター)と川島永嗣(ストラスブール)の両ベテランの出場可能性も高まってきた。

 ◇  ◇  ◇

 ブラジル南部の人口約150万の都市・ポルトアレグレは欧州からの移民が中心となって発展した町。現在も白人が8割を占めており、人種のるつぼのサンパウロとは全く様相が異なる。「陽気な港」という意味を持つ都市名通り、雰囲気が非常に明るく治安もいい。我々も到着後、すぐに大型ショッピングセンターに行ったが、南欧風の建物を見て、久しぶりに開放的な気分になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  5. 5

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  9. 9

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  10. 10

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

もっと見る