リハビリ開始の日ハム上沢に届いた大谷からの“お見舞い”

公開日: 更新日:

 手術痕からは、痛々しさが伝わってくる。

 2日、左膝蓋骨の整形手術を受けた日本ハムの上沢が二軍施設でリハビリを開始した。

 6月18日のDeNA戦、ソトの強烈なライナーが左膝を直撃。左膝の皿が真ん中から真っ二つに割れた。

「痛くて最初は何が起きたかわからなかった。気づいたら、(倒れて)上を向いていました」

 翌19日に手術。全治5カ月と診断された。これから2カ月間ほど、ギプスを固定。来春キャンプに向けてリハビリを行うという。

「調子が上向いてきた中で、なんで今なんだろう、というのはあったし、いろいろ考えましたが、復帰するまで時間があるので、ケガする前よりパワーアップしたい」

 入院中、仲の良い元同僚のエンゼルス・大谷から見舞いの連絡が来た。退院する直前だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る