西武・秋山が海外FA権取得 球団慰留もメジャー挑戦重視か

公開日: 更新日:

 権利を取得したその日にお立ち台に上がった。

 20日、メジャー志向の強い西武の秋山(31)が海外FA権を取得。五回1死満塁のチャンスで逆転2点タイムリーを放ち、「(先発の)ニールが頑張っていたので、あのチャンスだけはと思っていた」と話した。

 20日現在、打率.310、48打点、15本塁打。メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏は「複数球団が興味を示すと思います」と、こう続ける。

「秋山に期待されるのは高い出塁率(.402)を生かした1番打者、チャンスメーカーとしての役割です。守備位置は中堅か左翼でしょう。メジャーには1番打者で悩む球団がいくつかある。インディアンス、カージナルス、マリナーズ、ダイヤモンドバックス、レイズ、パイレーツなどがそうです」

■「2年約8億5000万円」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

  5. 5

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  6. 6

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  7. 7

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  8. 8

    会見でいい加減なことを口走る安倍首相をたしなめないのか

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    コロナ「首都封鎖」高齢者を直撃 法改正で道路遮断も可能

もっと見る