1日で首位返り咲き ソフトバンクが2位だけは避けたい事情

公開日: 更新日:

 意地の首位奪還だ。

 ソフトバンクは12日、西武に3―2で薄氷の勝利。前日に陥落した首位の座に、わずか1日で返り咲いた。

 とはいえ、2位西武とのゲーム差は0.5。最後の1試合まで互いに譲らない展開になりそうだが、ソフトバンクにすれば2位だけは絶対に避けたい事情がある。

 それが3位に座るロッテの存在だ。ロッテは12日現在、4位楽天と1.5ゲーム差。9月は7勝2敗1分けとチーム状態がよく、2016年以来、3年ぶりのAクラス入りもある。

 ソフトバンクは今季、ロッテにめっぽう弱く、8勝17敗と大きく負け越している。今季の直接対決は終了したものの、仮にソフトバンクがV逸して2位になろうものなら、CSファーストステージでロッテと当たる可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  10. 10

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

もっと見る