羽川豊
著者のコラム一覧
羽川豊プロゴルファー

1957年栃木県出身。79年日本学生ゴルフ選手権優勝。翌80年にプロテストに合格すると、ルーキーイヤーの81年は日本オープン、日本シリーズに優勝。同年代の湯原信光、倉本昌弘とともに「ニューウェーブ三羽烏」と呼ばれた。82年にはメジャーのマスターズから招待され、初出場で15位。「世界最強レフティー」と絶賛された。現在はシニアツアーでプレー。テレビ解説者としても活躍している。

終盤突入で焦りも ツアー会場に漂い始めたピリピリムード

公開日: 更新日:
柏原にとって自信を取り戻すツアー初V(C)共同通信社

 先週の男子ツアー「パナソニックオープン」は41歳のベテランプロ、武藤俊憲が4年ぶりにツアー通算7勝目を挙げました。いっぽう、女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子」ではプロ6年目の柏原明日架が初優勝です。

 武藤は、「もう勝てないかもしれない」と…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  3. 3

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  4. 4

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  5. 5

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  6. 6

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  7. 7

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  8. 8

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  9. 9

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る