カウンターアタックは脅威 日本の“最要注意”は世界最高FB

公開日: 更新日:

スチュアート・ホッグ(FB・27歳)

 スコットランドの最後の砦である。

 ナショナルチームはU―17を皮切りにU―18、U―20と順調にステップアップ。2012年の6カ国対抗ラグビーのウェールズ戦で初キャップを獲得した時は19歳だった。ここまで代表キャップは71を数え、代表通算110得点、グレガー・タウンゼントHC(ヘッドコーチ)が掲げる展開ラグビーの具現者の一人だ。6カ国対抗では16年、17年と2年連続でMVPに相当する「プレーヤー・オブ・ザ・チャンピオンシップ」に選ばれている「世界最高峰のフルバック(FB)」である。

 11年、15年W杯日本代表のスクラムハーフ(SH)日和佐篤氏(32=神戸製鋼)は「自分が思うに今のスコットランドで最高のプレーヤーです」とこう続ける。

「俊足で、ハイボールに強い。味方を生かすために、相手を引き付けてから出すパスもうまく、全てのスキルが高い選手です。日本にとっては最要注意人物と言ってもいいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  4. 4

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  5. 5

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  8. 8

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  9. 9

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  10. 10

    阪神1位指名の近畿大・佐藤輝明は前代未聞の大型内野手

もっと見る