貴ノ富士の「強制引退」に尻込み…千賀ノ浦親方の複雑胸中

公開日: 更新日:

 触らぬ「貴」にタタリなし、だ。

 2度にわたる暴力事件を起こし、相撲協会から自主引退をうながされている貴ノ富士(22)。本人は「相撲をやめたくない」と9月27日に独断で会見を行い、以後、対応はすべて代理人の弁護士に任せている。師匠の千賀ノ浦親方(58=元小結隆三杉)も、「連絡が取れない」と嘆いている状況だ。

 このまま貴ノ富士が意地を張るようなら、解雇は必至。自主引退ならもらえるはずの退職金もパーである。こうした場合、師匠が打てる手のひとつが「強制引退」だ。

 大相撲では親方が本人の同意を得ず、自らの判断で引退届を協会に出すことが過去、何度かあった。素行が悪い力士や、親方とトラブルになった力士が主な対象だ。

 貴ノ富士をめぐっては、ファンも非難囂々。ネットを中心に「あまりにワガママ」「とっとと解雇した方がいい」という意見も少なくない。仮に親方が本人に無断で引退届を出したところで、責める声はほとんど出ないはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る