断髪式で涙…稀勢の里が田子ノ浦部屋から独立するのはいつ

公開日: 更新日:

 大粒の涙が何度も頬をつたった。

 29日、国技館で元横綱稀勢の里(33=現荒磯親方)の断髪式が行われた。白鵬鶴竜など、ハサミを入れたのは約300人。満員の観客の歓声を浴びた稀勢の里は、「土俵では声援に支えられてきた。感謝しかない」と、感慨にふけった。

 現在は荒磯親方として、田子ノ浦部屋の部屋付き親方をしている稀勢の里。田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)との仲は良好とは言えず、将来的な独立は確実視されている。

 問題はその時期だ。部屋運営には雑務を一手に引き受けてくれるおかみさんの存在が必要不可欠。独立より嫁取りが先になりそうだが、それでなくとも田子ノ浦部屋から離れにくい事情もある。

 それが弟弟子の大関高安(29)の存在だ。

■まだ内弟子はひとりも…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  7. 7

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  8. 8

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  9. 9

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  10. 10

    <2>住民投票の新名称で市民が初めて知った「大阪市廃止」

もっと見る