関係者恐々も…星稜高サッカー部総監督の暴行疑惑で“止め”

公開日: 更新日:

 元日本代表MF本田圭佑の出身校である石川県の星稜高。85年から同校サッカー部を指揮している河崎護・総監督兼副校長(60)の部員に対する暴行と暴言といったパワハラが発覚。3日の高校選手権石川県予選決勝では鵬学園に1―2で敗れ、3連覇を逃すなど大揺れなのである。

 コトの起こりは今年1月、星稜高教諭でサッカー部の元コーチだった人物が、学校側に河崎副校長のパワハラを列挙した上申書を提出。

「その元コーチが部員に暴力を振るったことが発覚して付属の星稜中に異動になった上にサッカー部以外の顧問をさせられた。『河崎総監督がかばってくれなかった!』と逆恨みして起こした行動だった」(サッカー関係者)

 ともあれ14年度に高校選手権制覇を成し遂げ、高校サッカー界の重鎮監督のスキャンダルとあって、他校で身に覚えのある指導者は戦々恐々としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る