大谷二刀流復活を後押し エ軍新投手コーチはTJ手術経験者

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(25)の直属の上司が決まった。

 10月に招へいしたジョー・マドン監督(65)に続き、投手コーチは、今季までメッツで監督を務めたミッキー・キャラウェイ氏(44)の就任が日本時間6日、決まった。

 メッツの指揮官としては結果を残せなかったキャラウェイ氏だが、2017年まで所属したインディアンスでは投手コーチとして手腕を発揮。当時の実績を考慮すると、二刀流完全復活を目指す大谷にはうってつけの人材と言ってよさそうだ。

 自身も現役時代にトミー・ジョン(TJ)手術を受けた経験から、同じ手術を受けた投手を相次いで再生させた。11年に右肘にメスを入れて復帰後しばらくはくすぶっていたカルロス・カラスコを17年に最多勝を獲得するまでに復活させたのが代表例。キャラウェイ氏の手腕もあって、インディアンス投手陣は13年から5年連続でチーム防御率3点台と安定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る