原監督が交渉に電撃出馬 FA美馬は本当に巨人に必要ですか

公開日: 更新日:

 巨人は14日、秋季キャンプが行われている宮崎でソフトバンクと練習試合を行った。地元出身の戸郷翔征(19)が先発。2回を完全投球で最速は148キロだった。高卒1年目右腕は「結果は良かったけど課題が見つかった」と浮かれる様子はなかった。

 続く2番手の大江竜聖(20)は4失点、3番手の直江大輔(19)も4失点でKOされたものの、彼らは球団期待の若手有望株だ。

 他にも現在、中米・プエルトリコのウインターリーグに派遣されている高田萌生(21)、古川侑利(24)は来季、先発ローテーション入りが期待されている。

 それでも巨人はFA補強に躍起である。

 13日に原辰徳監督(61)が楽天から国内FA権を行使した美馬学(33)の獲得へ電撃出馬したのだ。宮崎から一時帰京している最中、都内で4度目の交渉に同席。「簡単に言えばジャイアンツで一緒にやろうということ」と報道陣に話し、キャンプ地に戻った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  7. 7

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    窮屈で笑えない社会から逃げずウーマン村本はネタにする

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る