原監督が交渉に電撃出馬 FA美馬は本当に巨人に必要ですか

公開日: 更新日:

 巨人は14日、秋季キャンプが行われている宮崎でソフトバンクと練習試合を行った。地元出身の戸郷翔征(19)が先発。2回を完全投球で最速は148キロだった。高卒1年目右腕は「結果は良かったけど課題が見つかった」と浮かれる様子はなかった。

 続く2番手の大江竜聖(20)は4失点、3番手の直江大輔(19)も4失点でKOされたものの、彼らは球団期待の若手有望株だ。

 他にも現在、中米・プエルトリコのウインターリーグに派遣されている高田萌生(21)、古川侑利(24)は来季、先発ローテーション入りが期待されている。

 それでも巨人はFA補強に躍起である。

 13日に原辰徳監督(61)が楽天から国内FA権を行使した美馬学(33)の獲得へ電撃出馬したのだ。宮崎から一時帰京している最中、都内で4度目の交渉に同席。「簡単に言えばジャイアンツで一緒にやろうということ」と報道陣に話し、キャンプ地に戻った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る