原監督が交渉に電撃出馬 FA美馬は本当に巨人に必要ですか

公開日: 更新日:

 巨人は14日、秋季キャンプが行われている宮崎でソフトバンクと練習試合を行った。地元出身の戸郷翔征(19)が先発。2回を完全投球で最速は148キロだった。高卒1年目右腕は「結果は良かったけど課題が見つかった」と浮かれる様子はなかった。

 続く2番手の大江竜聖(20)は4失点、3番手の直江大輔(19)も4失点でKOされたものの、彼らは球団期待の若手有望株だ。

 他にも現在、中米・プエルトリコのウインターリーグに派遣されている高田萌生(21)、古川侑利(24)は来季、先発ローテーション入りが期待されている。

 それでも巨人はFA補強に躍起である。

 13日に原辰徳監督(61)が楽天から国内FA権を行使した美馬学(33)の獲得へ電撃出馬したのだ。宮崎から一時帰京している最中、都内で4度目の交渉に同席。「簡単に言えばジャイアンツで一緒にやろうということ」と報道陣に話し、キャンプ地に戻った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界