中日ロドリゲスがメジャー復帰 巨人は国内補強3連敗の屈辱

公開日: 更新日:

 やはり、帰って来なかった。

 中日で今季、セ・リーグの最優秀中継ぎ投手に輝いた左腕ジョエリー・ロドリゲス(28)が、米大リーグのレンジャーズと2年総額550万ドル(約6億500万円)で契約したと球団公式サイトが報じた。

 2018年に中日入りして今季は64試合に登板し、3勝4敗1セーブ、41ホールドで初のタイトルを獲得。防御率は1・64だった。

 今季の年俸は7000万円。中日と契約が切れる最速159キロ左腕を、巨人は当初、オフの補強の目玉と位置付け、水面下で調査を続けていた。しかし、巨人の大塚球団副代表は先月末、「(阪神のジョンソンを含めた2人は)メジャーに行くという情報が入ってきた。調査した結果、ロドリゲスもジョンソンもメジャーじゃないか」と発言。2人はまだ中日と阪神に独占交渉権がある段階で、巨人の幹部が去就について言及するという異例の発言が物議を醸した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る