開幕の二刀流復帰白紙…大谷はアナハイムでの年越しが得策

公開日: 更新日:

 開幕からの二刀流復帰が白紙に戻った。

 先発右腕ディラン・バンディ(オリオールズ)をトレードで獲得したエンゼルスのビリー・エプラーGMが4日(日本時間5日)に会見。右肘と左膝手術からの復活を目指す大谷翔平(25)に関して「復帰時期は定めていない。投球プログラムが完了してからゲームプランを決めたい」と話し、二刀流復活を急がない方針を明かした。今後はリハビリが終了した時点で、チームドクター、球団の医療スタッフと話し合いを行い、具体的な復帰プランを練るという。

 同GMは11月のGMミーティングで、大谷のリハビリスケジュールについて「(11月下旬から12月上旬に)ブルペンでの投球練習を再開し、数週間続けた後に年末年始は(日本に)帰国できるだろう」と話していた。

 大谷は現在、本拠地カリフォルニア州アナハイムでリハビリ中。予定通り、ブルペン入りして投球練習を行っている。現時点では、メスを入れた左膝の筋力回復と、肘の状態を上げることに注力しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  2. 2

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  7. 7

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  8. 8

    NHKに焦り?22年前期朝ドラ「ちむどんどん」早すぎる発表

  9. 9

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  10. 10

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

もっと見る