ブルージェイズ山口は厳しい契約 出来高稼ぐなら先発のみ

公開日: 更新日:

 ブルージェイズ入団が決まった山口俊(32)の契約の詳細が明らかになった。

 2年契約で年俸総額は635万ドル(約6億9900万円)。出来高(1年分の満額で140万ドル=約1億5400万円)も含めれば、最大915万ドル(約10億円)になる。

 出来高は投球回数ごとに細かく設定され、70回から120回まで10イニングごとに10万ドル(約1100万円)ずつ加算。130回以降はイニングを追うごとに加算される額が増え、170回なら25万ドル(約2750万円)がプラスされる。

 メジャーの先発投手はエース級なら200イニングがノルマだ。昨季、ブルージェイズの先発陣で200イニングに到達したのは皆無で、チームトップタイの6勝(9敗)をマークした新人右腕ソーントンの154回3分の1が最多だった。投手陣が崩壊状態のブ軍で、170イニングを投げればエース級と認められるとはいえ、山口の日本での実績を見る限りでは厳しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  7. 7

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る