橋本五輪相あえてIOC理事会開催中に“開催延期”発言の真意

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大で開催が危ぶまれているからだろう。橋本聖子五輪相は3日、参院予算委員会で東京五輪の開催延期に言及した。

 国際オリンピック委員会(IOC)と東京都との契約には、「大会は2020年内に開催されるべき」と示されていると説明。「20年中であれば延期できると取れる」と語った。こんな話が出たのは初めてだ。

 IOCは3日からローザンヌ(スイス)で理事会を行っていた。海外の主要メディアは橋本発言を重くみて一斉に報じた。するとIOCのバッハ会長は現地3日、「東京五輪は計画通り7月24日に開幕する。成功に自信を持っている」と、理事会の途中に明言。IOCの報道官も「現在の状況から判断して変更する理由はない。予定通り開催する」と話し、両者とも橋本五輪相の解釈を否定するかのような会見だった。

 4日は新型ウイルスの国内感染者が1000人を超えた。IOCのコーツ調整委員長はすでに、五輪を予定通り開催するかの判断は5月という認識を示している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  4. 4

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る