大相撲初の無観客場所が「土俵」と「財政」に起こす波紋

公開日: 更新日:

 1日、相撲協会は臨時理事会を開き、8日初日の3月場所(大阪)を無観客で行うと発表した。

 完全な無観客は今回が初。期間中に力士から感染者がひとりでも出れば、その時点で場所そのものを中止にする意向もこの日、示された。

 それでもテレビ中継は行い、懸賞も1日時点で約1600本集まっているという。協会は「今後は懸賞の取り下げも出てくるはず」と危機感を抱いているが、それでも力士にとってはモチベーションを維持する上でありがたい話だろう。

 ただ、応援や歓声があるとなしでは大違い。会見を行った八角理事長(元横綱北勝海)も、「気持ちの高め方が難しい」と話している。

 ある親方は「2011年の技量審査場所(5月)を思い出す」と、こう続ける。

「当時は八百長騒動の影響で無料開催。その代わり、懸賞も中継もなかった。いつもと勝手が違うからか、把瑠都(当時大関)が『遊びの場所みたい』と口を滑らせていた。中継と懸賞がないだけでもそうなのだから、お客さんがいない今場所は余計に気が抜けるだろう。気合が入らず、しなくてもいいケガをする可能性もある」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…