筒香に弾き出され…レイズ二刀流マッケイがマイナーで開幕

公開日: 更新日:

 レイズは26日(日本時間27日)、開幕ロースター26人を発表。このオフにDeNAからポスティング移籍した筒香嘉智外野手(28)は、順当に開幕ベンチ入りメンバーに名を連ねた。

 その一方、キャンプ、オープン戦でメジャー定着を目指していた有望株7人にマイナー降格が告げられた。レイズには将来を嘱望される若手選手が多く、エンゼルス・大谷翔平(25)に次ぐ投打の二刀流として期待されるブレンダン・マッケイ(24=左投げ左打ち)は、今季開幕を傘下3Aダーラムで迎えることになった。

 マッケイは昨年6月にメジャーデビューし、13試合(先発11試合)に登板し、2勝4敗、防御率5.14、野手では11試合に出場し、10打数2安打の打率2割、1本塁打、1打点。ポストシーズンはリリーフで起用され、3戦連続無失点と好投した。今春のオープン戦では2試合(計2.1回)を投げ、0勝1敗、防御率15.43だった。キャンプでは二刀流での出場を見据えて、投打とも調整を続けてきたが、実戦の打席には立たなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る