カナダ行きは断念の紀平梨花に「プルシェンコに師事」情報

公開日: 更新日:

表現力に課題を残したまま

 ロシアなど欧州メディアによれば、オーサー氏に代わる新たなコーチとして、あのロシア皇帝の名前が浮上しているという。五輪、世界選手権、GPファイナルで、合わせて9度の頂点に立ったエフゲニー・プルシェンコ氏(37)だ。現在はモスクワを中心にロシア国内でスケート教室を運営し、ジュニアを中心に次代のトップスケーター育成に励んでいる。

 紀平は現在、モスクワのプルシェンコ氏とはSNSなどのオンラインを通じてコミュニケーションを図り、演技の具体的なアドバイスを受けているという。

 紀平は長らく指導を受けてきた浜田美栄コーチと練習法を巡る意見の食い違いもあって確執がささやかれてきた。今回、コーチをカナダ人からロシア人に変更するのは、コロナ禍の影響もあるが、何よりも課題の克服を優先したためだといわれる。

 紀平はシーズンオフの練習で、女子では実施が難しいとされる4回転サルコーに成功するなど、ジャンプやスケーティングの技術を高めている。その一方で、海外勢に比べて見劣りするとされる表現力に課題を残したままだ。現役時代は感情をあらわにする表現力を武器としていたプルシェンコ氏に師事してレベルアップを図る狙いだ。

 ロシア人コーチの指導で、ロシア勢の牙城を崩せるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮