ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

公開日: 更新日:

 一世を風靡した「女王」の姿はそこにはなかった。6~8日にイタリア・トリノで行われたフィギュアスケートのGPファイナル。まさかの最下位に終わったのが、18年の平昌五輪で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ(17)だ。

 ショートプログラム(SP)は2位の79.60点だったものの、フリーではジャンプがことごとく回転不足で、125.63点は出場した6選手中6位。SPと合わせると、合計205.23点で最下位となった。

「体型の変化が原因か」

 昨シーズンの国際大会では4個の金メダルを得たザギトワの凋落ぶりに、ロシアの現地メディアはこう報じたが、ロシア人女性は発育の面で早熟の傾向があると言われている。

 フィギュアスケートは体重が軽いほど有利な競技だ。特にジャンプは体型がフラットであればあるほど、軸がブレず、高く跳べる。つまり、「幼児体型」ほど有利な競技といっていい。さらに現在のフィギュアはジャンプ全盛期。華麗な演技が出来ても、難易度の高いジャンプを跳べなければ点数は伸びない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る