メッシ1G1Aで“バルサ大黒柱”復調アピール!移籍騒動にも光

公開日: 更新日:

 日本時間29日に開催された欧州CLは、ユベントス(イタリア)とバルセロナ(スペイン)との一戦(午前5時キックオフ)が注目を集めた。

 今季セリエA2勝3分けで5位のユーべ。同リーガ1部2勝2敗1分けで12位のバルサ。エースのC・ロナウドがコロナ禍で出場できないユーべ。開幕前の大黒柱メッシの移籍騒動でチームがギクシャクしているバルサ。両チームとも強豪相手に完勝し、低迷から抜け出したいところだ。

 バルサは開始早々にFWメッシ、MFピヤニッチ、FWグリーズマンが連続シュート。前半14分にメッシが左サイドから右サイドに豪快なサイドチェンジパス。これを受けたMFデンベレがPA手前で右足を振りぬくと相手DFに当たったボールが、ユーべゴールの左上に吸い込まれた。

 ユーべは前半15分、同30分、後半55分にFWモラタがバルサのゴールネットを揺らしたが、すべてVARによるオフサイド判定でゴールは認められなかった。後半アディショナルタイム1分には、メッシのパスを受けたMFファティが、PA内で背後から押し倒されてPKをゲット。これをメッシが難なくゴール左に決めて、2―0で完勝、勝ち点3を決定付けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  7. 7

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  8. 8

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

  9. 9

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る