ヤンキースFAマー君に…宿敵レッドソックス移籍話が急浮上

公開日: 更新日:

 メジャーを代表するライバル球団同士が、ストーブリーグでも火花を散らしそうだ。

 ヤンキースからFAになっている田中将大(32)に、ア・リーグ東地区の宿敵レッドソックス入りが浮上したのだ。

 今季のレ軍はエース左腕で奪三振王2度(2015、17年)のクリス・セールが肘の靱帯を修復するトミー・ジョン手術を受けて離脱。先発陣の層の薄さが響いて、チーム防御率はメジャーワースト3位の5・58と低迷し、5年ぶりの地区最下位に終わった。

 左肘手術のセールは来季も、ほぼ全休。現状、勝ち星が計算できるのはヤンキースで田中と同僚だった右腕イオバルディ(今季4勝2敗、防御率3・72)ぐらいのものだ。

 来季の巻き返しを図るレッドソックスは今オフ、ヤンキースをFAになった選手に関心を寄せている。投手では田中、打者では今季首位打者のルメイヒュー(打率・364)を獲得し、投打のテコ入れを図ると同時に、宿敵の戦力ダウンを狙ってのものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る