今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

公開日: 更新日:

 これが「マラソン」なのか。

 31日号砲の大阪国際女子マラソン(ヤンマースタジアム長居発着)が、「長居公園内の周回コースでの開催を検討している」と、17日に複数のメディアが報じた。この周回コースは1周2.813キロ。15周すればフルマラソンと同距離(42.195キロ)になるが、国内主要レースで同じところを15周も回るなんて前代未聞だ。大会事務局に「コース変更」について聞いてみた。

「大阪も13日に緊急事態宣言が出ました。それを受けて、大会組織委員会はコースのことも含めてさまざまなことを検討している最中です。今週中には何かしらの正式発表を配信します。コース変更についてもです」

 今大会はコロナ禍ということで、当初から参加者を500人超から99人に絞り、海外招待選手も呼ばず、無観客、沿道応援の自粛を求めて開催することになっていた。緊急事態宣言が発令される前から、選手たちには周回コースへの変更の可能性についても伝えられていたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  7. 7

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  8. 8

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

もっと見る