巨人202cm秋広優人 高卒新人開幕スタメンへ「3つの条件」

公開日: 更新日:

 巨人ドラフト5位ルーキー・秋広優人(18=二松学舎大付)が7日、日本ハムとのオープン戦で2試合連続安打を放った。

 日本ハムのドラフト1位・伊藤大海(23=苫小牧駒大)から二回に外角高めの147キロの直球を左前へ運ぶと、七回には右横手投げの鈴木健から中前にはじき返した。

 オープン戦はデビューから4打席連続三振を喫するなど苦しんでいたが、6日の日本ハム戦で2007年の坂本以来となる球団高卒新人オープン戦安打をマーク。この日の試合前練習で原監督に「もっとポイントを近めにした方がいい」とアドバイスされたという。「指導を受けて結果が出せたのは悪いことじゃない。教わったことを実戦で生かせるようにしたい」と満足そうだった。

 身長202センチのビッグなルーキーが目指すのは、1959年の王貞治以来、62年ぶりの高卒新人開幕スタメンだ。原監督は「サブプレーヤーとしては(一軍に)置かない。スターティングメンバーなら置く」と明言している。一塁のライバルは右打者のウィーラーと中島。生き残るための目安はあるのか。さるチーム関係者がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る