レイズが筒香に戦力外通告 メジャー2年目も極度の打撃不振

公開日: 更新日:

 レイズは日本時間12日、筒香嘉智内野手(29)を大リーグ出場の前提となる40人枠から外し、戦力外にしたと発表。今後はウエーバーにかけられ、獲得する球団がなければ、マイナー契約を結び直すか、他球団でのプレーを模索することになる。

 筒香はDeNAからポスティングシステムを使ってレイズと2年総額約13億円で契約。メジャー2年目の今季は26試合に出場し、打率.167、0本塁打、5打点と極度の打撃不振に陥っていた。

 この日のヤンキース戦を前にオンライン会見したエリック・ニアンダーGMは「期待した結果にはならなかった。他の選手に出場機会を与えるべきと判断した」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る