広島・栗林の恩師2人が語る素顔「気配りできる野球小僧」

公開日: 更新日:

栗林良吏(広島・24歳・1年目)

 広島のドラ1ルーキー・栗林良吏(24)は23試合目にして初失点を喫したものの、防御率はいまだ0.36。0勝1敗、13セーブと新人ながら守護神を任されている。侍ジャパンにも選出された若き投手の素顔に迫る。

 ◇  ◇  ◇

 アマチュア時代の恩師たちは口を揃えて「リーダーシップに優れている」「気遣いができる」と言う。しかし、父の秀樹さんは「フツーですよ。フツーの子」と、こう続ける。

「少なくとも子供の頃は将来プロ野球選手になるなんて思ってもいなかった。ずばぬけて足が速いとか、そういうこともない。中学、高校と同じチームに『エースで4番』がいましたからね。トヨタ自動車に入社したくらいから、この先も野球でやっていくのかな、と思ったくらいです」

 栗林は愛知県愛西市出身。小学校1年から地元の勝幡ドラゴンズで野球を始め、中学時代は軟式の藤華クラブに所属した。本人は硬式チームの入団を希望していたものの、秀樹さんが反対。一体なぜなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  2. 2

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  3. 3

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  4. 4

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  5. 5

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  6. 6

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  7. 7

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  8. 8

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  9. 9

    丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測

  10. 10

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

もっと見る