五輪選手村「晴海フラッグ」の評価一変!女子体操選手“美しきベランダ開脚”SNS投稿がひと役

公開日: 更新日:

 現在、東京五輪の選手村として使用され、五輪終了後に改装工事を経て購入者に引き渡されることになっている、現在販売中の大規模集合住宅「晴海フラッグ」。

 銀座駅から2.5キロ、東京駅から3.3キロという都心至近の湾岸立地にあるが、最寄り駅の都営大江戸線・勝どき駅から徒歩17~21分という陸の孤島ぶりと、分譲住戸が4000戸以上もあるため、”売れ残り必至”と多くの不動産関係者からささやかれたこともあった。

【写真】この記事の関連写真を見る(22枚)

 だが、五輪開催によって、晴海フラッグへの評価が見直されつつあるという。

「晴海フラッグの宣伝に一躍買っているのが、五輪開催期間中にそこで暮らしている各国の代表選手たちです。特に、欧米の女子選手たちがSNSで絶賛しているベランダからの眺望のよさが、多くの人に共有されています」(スポーツ紙記者)

 体操女子オーストリア代表のエリザ・へメルレは、眼前に広がるビル群の眺望を背景にベランダで180度開脚している姿を、<覚えておくべき風景>というコメントとともにインスタグラムにアップ。

 水泳女子カナダ代表のマリ-ソフィー・ハービーも、選手村のベランダから見える東京湾の夕日をバックにポーズしているところをアップ。「(選手村で好評の)ギョーザと同じくらい素晴らしい」とコメント。

眺望をバックに美しい開脚

「選手たちがSNSに眺望の美しさなどをアップしているおかげで、晴海フラッグのよさが勝手にアピールされています。なかには、部屋が狭すぎるといった声のほか、風呂場の天井が低すぎるなどと酷評した選手もいましたが、それらは皆、身長2メートル級の選手たち。多くの日本人にとってデメリットにはならないでしょう。五輪の1年延期のほか、最終的な中止の可能性などから“負のレガシー”というレッテルを貼られ、一時は販売苦戦といわれていたので、販売会社にとってはうれしい事態でしょう。眺望のよさとともに、奥行きのあるベランダが、『ベランピング(ベランダでの華やかなキャンプのこと)に最適』との声も上がっています。都心の不動産価格が軒並み高騰するなか、72平方メートルの3LDKが5700万円台からというのは今どき魅力でしょう」(不動産会社関係者)

 駅遠のデメリットを埋めるに有り余る選手たちの絶賛ぶり。あとは、選手村でクラスターが出ないことを祈るばかりか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

  2. 2
    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

  3. 3
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  4. 4
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  5. 5
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

もっと見る

  1. 6
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 7
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  3. 8
    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

  4. 9
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  5. 10
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった