大相撲9月場所は有観客の“ほぼ通常開催”だが…巡業・出稽古「解禁」いまだ出口見えず

公開日: 更新日:

「withコロナ」といっても限界がある。

 12日から始まる大相撲9月場所は、両国国技館の最大収容人数の半分を上限に有観客で行われる。

 昨年3月場所は新型コロナが国内で流行したばかりとあり、無念の初無観客開催。当時から考えると、現在はほとんど通常開催に近い。

 最近、協会内では「そろそろ巡業と出稽古を解禁してもいいのでは」と議論が進められてきた。新型コロナのゼロリスクは到底不可能。となれば、いい加減どこかで見切りをつけ、巡業なども再開させる必要がある。相撲協会は公益法人だし、全国各地を回って相撲普及を行う巡業は必要不可欠。出稽古にしても、このままでは関取の少ない部屋は不利になる一方だ。

 しかし、8月下旬に行われた合同稽古に参加していた逸ノ城の新型コロナ感染で、時計の針は逆戻り。合同稽古は事前にPCR検査を行い、陰性と判定された者のみ参加を許されていた。ところが後日、逸ノ城の感染が判明。いつ、どこで感染するかわからない新型コロナの怖さを改めて見せつけられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

  2. 2
    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

  3. 3
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  4. 4
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  5. 5
    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

もっと見る

  1. 6
    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

  2. 7
    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

  3. 8
    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

  4. 9
    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

  5. 10
    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも

    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも