巨人を来季襲う亀井引退の喪失感…「振り向けばカメちゃん」と“前・現・次”監督から絶大な信頼

公開日: 更新日:

「振り向けば亀井がいる」

 巨人原辰徳監督(63)がそう言って重宝した亀井善行(39)が21日、引退を表明した。

 上宮太子高から中大を経て、2004年ドラフト4位で巨人入り。17年目の今季は3月26日のDeNAとの開幕戦で劇的なサヨナラ本塁打を放ったものの、昨季終盤に股関節と左足の内転筋を痛めた影響で、91試合に出場し、打率.216、3本塁打、17打点。12日の阪神戦で左ふくらはぎに死球を受け、13日に登録を抹消されていた。

 この日、都内で行われた引退会見に臨み、「自分の打撃を崩してしまった。直りそうにないと判断した。大塚副代表、原監督には9月上旬に伝えたんですけど、自分の中では5月に引退することは決めていた」と明かした。

 09年のWBCでは原監督が率いた侍ジャパンの一員として世界一に貢献した。プロ17年間で通算1412試合、1069安打、101本塁打、462打点。不動のレギュラーとして君臨したわけではなかったが、それでも長く現役を続けられたのは、歴代の指揮官に頼りにされる存在だったから。WBC時にイチローが「いい選手ですね」と認めた強肩と高い外野の守備力、勝負強い打撃を買っていた原監督は、会見の最後に登壇し、「困った時の亀井頼み。私の中では野球、ジャイアンツの守り神だった」とねぎらいの言葉を送った。「外野のレギュラーが後半戦になって不振や故障でいなくなる。そんな時、助けてくれるのはいつもカメちゃんなんだ」と明かしたことがある。チームが苦しんでいた最近まで5番を打たせていたことでも、信頼度の高さがうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  2. 2
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  3. 3
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

もっと見る

  1. 6
    森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も

    森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も

  2. 7
    中学受験「私立か公立か」開成と都立小石川中教の両方に合格したら…

    中学受験「私立か公立か」開成と都立小石川中教の両方に合格したら…

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    「高校監督時にプロ入りを勧めたのは新庄一人だけ」西日本短大付高の元監督が明かす

    「高校監督時にプロ入りを勧めたのは新庄一人だけ」西日本短大付高の元監督が明かす

  5. 10
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程