札幌五輪招致ボロ負けピンチ! 国内で拡大する「反対」の声、竹田恒和氏の疑惑が追い打ち

公開日: 更新日:

 黄信号がともったのではないか。

 2030年冬季五輪招致を後押しするための「プロモーション委員会」の第2回会合(10日開催)で、国際オリンピック委員会(IOC)委員を務める渡辺守成国際体操連盟会長がオンライン参加でこう発言した。

「(ライバルの米国)ソルトレークシティーがかなり追い上げてきている。札幌はネガティブな情報は出てくるが、ポジティブな情報が出てこない。もっと支持率を高めなければいけない」

「ネガティブな情報」とは、国内で大きくなりつつある招致反対の声だ。札幌市は3月の意向調査で賛成派が過半数を占めたとして、招致活動を継続。しかし、4月に北海道新聞社が実施したアンケートでは「賛成」と答えた人は42%、「反対」は57%と反対が賛成を上回る結果に。今月12日には札幌市内で市民による招致反対のデモ行進も行われた。

 渡辺会長によれば、招致賛成派が札幌は52%なのに対し、ソルトレークシティーは87%。今の札幌の立場は26年冬季五輪招致でイタリア・ミラノに敗れたスウェーデンの状況に近いという。札幌招致は大ピンチというわけだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?