通算567本塁打の門田博光氏が死去 稀代のスラッガーが語っていたホームラン哲学

公開日: 更新日:

 プロ野球歴代3位の通算567本塁打を放ったスラッガー、元南海の門田博光氏が突然、この世を去った。74歳。通院中の病院に姿を見せなかったことから、23日に警察官が兵庫県内の自宅を訪ねると、倒れている門田さんを発見。その場で死亡が確認されたという。

 1969年に社会人のクレラ岡山からドラフト2位で南海に入団。身長170センチと小柄ながら、3度の本塁打王、2度の打点王を獲得するスラッガーとして球史に名を残した。79年にアキレス腱を断裂する大けがに見舞われたが、翌年に自己最多の41本塁打をマーク。圧倒的な練習量で脱臼などの故障を克服し、44歳まで第一線で現役を続けた。40歳を迎えた88年には自身初の全試合出場。当時の世界記録となる44本塁打、125打点の二冠を獲得し、史上最年長でMVPに輝いた。

 門田氏は2012年に日刊ゲンダイで「伝説のスラッガー 門田博光の一撃一言」と題した回顧録を27回に渡って連載。その中でこんな逸話を披露している。

【今は3割、20本を打てば、福沢諭吉がどれだけ飛んでくるかわからない。どんどん年俸がアップする。だからケガをしたらいかん、とトコトンまで技術を追求することがなくなった気がする。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

  3. 3
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  4. 4
    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

  5. 5
    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

  1. 6
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

  5. 10
    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄

    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄