外国出身初の横綱・曙さん死去 相撲道追究した栄光と挫折

公開日: 更新日:

 またひとり、偉大な横綱がこの世を去った。

 昨11日、相撲協会は第64代横綱・曙太郎さんが4月上旬に死去していたことを発表。享年54歳だった。

 1969年、米国ハワイ州オアフ島出身。日本国籍を取得する前は「チャド・ローレン」が本名だった。

 大学ではバスケに精を出すあまり中退。そんな時、同じハワイ出身の東関親方(元関脇高見山)にスカウトされ、1988年3月場所で初土俵。同期は若乃花・貴乃花の若貴兄弟、大関魁皇(現浅香山親方)、小結和歌乃山など、そうそうたる顔ぶれだった。

 十両昇進、新入幕こそ貴乃花に先を越されたが、初土俵から18場所連続勝ち越しの史上最多記録を更新。ライバルより先に三役に昇進した。ちなみに曙さんが塗り替えた初土俵からの勝ち越し記録の前保持者は、貴乃花の父である貴ノ花の17場所というのも因縁めいている。

 93年に外国出身力士として初の横綱昇進。203センチ、233キロの巨体を武器に、若貴兄弟の壁として立ちはだかった。通算優勝回数は11回。世間では小錦、武蔵丸(現武蔵川親方)と共に「若貴兄弟にとっての敵役(ヒール)」という位置づけだったが、それでも当時の土俵をけん引したことは確かだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  2. 2
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 3
    苦労人の巨人元ドラ1堀田賢慎「5年目の覚醒」はなぜ起きた...背後にいる5人の重要人物

    苦労人の巨人元ドラ1堀田賢慎「5年目の覚醒」はなぜ起きた...背後にいる5人の重要人物

  4. 4
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  5. 5
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  1. 6
    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

  2. 7
    ドジャース大谷が「12億円豪邸」を購入したワケは? 通勤や将来の子育てに最適の声も

    ドジャース大谷が「12億円豪邸」を購入したワケは? 通勤や将来の子育てに最適の声も

  3. 8
    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    高橋一生を落とした森川葵 「公開告白」の意外なメリット

    高橋一生を落とした森川葵 「公開告白」の意外なメリット