日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

W杯メキシコ代表は大会中「SEX禁止」…日本や欧州では?

やった方がいいのか やらない方がいいのか

「ワールドカップ期間中はサッカーに集中して、禁欲的に過ごしてほしい」

 W杯ブラジル大会に出場するメキシコのエレーラ監督が21日(日本時間22日)、メキシコ市で会見を行い、こう選手に自制を求めた。セックスを禁止するつもりはないとしながら、一方で「禁欲的に過ごしても死にはしない」とも言っているから、事実上の禁止令だ。

 監督、コーチについても「ビーチに行けば水着姿の女性とすれ違うが、見るだけなら指揮に影響しない」と話し、自らにも禁止令を課すつもりのようだ。

 W杯前にはしばしば議論になる問題だが、事情は国によってマチマチ。日本代表は公に禁止令は出していないものの、もちろんダメだ。サッカー関係者がこう言う。

「暗黙の了解というか、分かってるなということです。06年のW杯ドイツ大会のとき、某選手が大量にアダルトビデオを持っていったと報道された。真偽はともかく、要するに自分で“処理”しろということでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事