「任侠病院」今野敏著

公開日: 更新日:

<ヤクザが病院再建!?>

 下町の阿岐本組は、長く地元住民と共存してきた正統派ヤクザだ。しかし、時代が変わり、世間の見る目も冷たくなり、代貸を務める日村は、心休まる日がない。そんな中、阿岐本の元に弟分の永神から、赤字の病院の話が持ち込まれる。永神が債権者から取り立てを依頼されたらしい。しかし、公共性の高い病院を潰すことに難色を示した阿岐本が自ら立て直すと言い出してしまった。従わざるを得ない日村も、いつの間にか理事として病院経営に携わることになっていた。しかし、調べると病院が業務委託をしている出入り業者のバックに同業者の耶麻島組がいることが分かる。

 痛快極道エンターテインメント。
(実業之日本社 857円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  5. 5

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

もっと見る