「発想力獲得食」眉村卓著

公開日: 更新日:

■食がテーマのショートショート

 編集者の山根は、人気作家の藤沢を口説き落とし、新作を書き下ろしてもらうことに成功する。山根は、出来上がった本を届けに、次作の構想を練るため藤沢が滞在するセカンドハウスに向かう。売れっ子の藤沢がリゾートとは無縁のへんぴな場所にセカンドハウスを構えているのには理由がある。どうやらその地では、発想力を得られる食物が獲得できるらしいのだ。以前にそのことを耳にした山根は、食物の正体を知りたくて、わざわざ足を運んだのだ。セカンドハウスで藤沢と向き合った山根は思い切って発想力獲得食について尋ねると、藤沢がなぜか顔をしかめた。(表題作)

 食をテーマにしたショートショート集。
(双葉社 629円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  5. 5

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  8. 8

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

もっと見る