「定本 黒部の山賊アルプスの怪」伊藤正一著

公開日: 更新日:

■黒部の山小屋に山賊がいた

 これまでは山小屋でしか購入できなかった山岳名著の新装版。

 終戦直後、著者は北アルプスの最奥部の山小屋「三俣蓮華小屋」の権利を購入。戦争中に番人不在で荒れ果てた小屋の下見に行こうとした氏は、一帯に凶悪な「山賊」が出没するとの噂を耳にする。確かめると、小屋に山賊が本当に住み着いていた。山賊を追い出す算段をしていた氏は、彼らの仲間の遠山富士弥と知り合う。彼は黒部の主といわれた名猟師の息子だった。その後の彼らとの山小屋生活をはじめ、北アルプス登山黎明期のことや埋蔵金伝説、山の怪異譚など。北アルプスを知り尽くした氏による山エッセー。
(山と溪谷社 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  2. 2

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  5. 5

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  6. 6

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る

人気キーワード