「憂いなき街」佐々木譲著

公開日:  更新日:

■ジャズが全面に登場する“北海道警察シリーズ”第7弾

“北海道警察シリーズ”の第7弾。
 シリーズにはBGMとしてジャズが流れているが、今回はそのジャズが前面に登場する。

 北海道警機動捜査隊の津久井卓巡査部長は、当番明けに行きつけのジャズバー「ブラックバード」に立ち寄った。

 そこでピアノを演奏していたのは安西奈津美。何年か前にCDを出しているジャズピアニストだ。しばらくジャズから遠ざかっていたが、この夏のサッポロ・シティ・ジャズへの出演を機に復帰を果たしたいという。ジャズ好きの津久井と奈津美は意気投合、急速に引かれていく。しかし津久井が奈津美の忌まわしい過去を知った直後、公園で女性の刺殺体が発見される。

 捜査に当たった津久井は奈津美が何らかの関わりがあるのではないかと疑問を抱く。容疑をかけられれば奈津美のミュージシャン生命は絶たれてしまう。しかし自分では表立っての捜査はできない。そこで信頼する佐伯宏一警部補に、別動捜査を依頼する……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る