「男が愉しむ料理入門 厨房でこそ男は若返る」丸谷馨著

公開日:  更新日:

料理がデキる男は健康で若々しい

 ノンフィクション作家が取材した各界著名人の珠玉のレシピ集。
 元陸軍少尉の小野田寛郎の「サバイバル版・牛肉の薫製」、醸造発酵学者・小泉武夫の「焼き納豆」など、意表を突く人選とレシピも面白い。著者は取材するうちに、ある共通項を見いだす。料理がデキる男は皆、健康で若々しく、はつらつとしているという。厨房に立つことで応用力と集中力が高まり、料理に対する評価は自信につながり、シングルライフにも困らない。
 さらには生き甲斐となれば、仲間も増え、人生も充実するのではないか、と説いている。
(講談社 838円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る