「男が愉しむ料理入門 厨房でこそ男は若返る」丸谷馨著

公開日: 更新日:

料理がデキる男は健康で若々しい

 ノンフィクション作家が取材した各界著名人の珠玉のレシピ集。
 元陸軍少尉の小野田寛郎の「サバイバル版・牛肉の薫製」、醸造発酵学者・小泉武夫の「焼き納豆」など、意表を突く人選とレシピも面白い。著者は取材するうちに、ある共通項を見いだす。料理がデキる男は皆、健康で若々しく、はつらつとしているという。厨房に立つことで応用力と集中力が高まり、料理に対する評価は自信につながり、シングルライフにも困らない。
 さらには生き甲斐となれば、仲間も増え、人生も充実するのではないか、と説いている。
(講談社 838円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る

人気キーワード