「昭和だヨ!全員集合」石原壮一郎著

公開日: 更新日:

■昭和人の口グセ「よっこい庄一」

 昭和という時代のエッセンスが詰まった当時の流行フレーズやモノを紹介する面白昭和本。

 例えば、椅子から立ち上がるときや重い荷物を持ち上げるときなどに昭和生まれがついつい口にする「よっこい庄一」。昭和47年にグアム島で発見された元日本兵、横井庄一さんの圧倒的な知名度を背景に生まれた言葉だと、その由来を解説し、使い方や効能、類似語なども紹介。その他、衝撃を体全体で表現する「アッと驚く為五郎」(ハナ肇がTV番組で発したのがルーツ)、ムチャ振りをはねのけるのに使える「あっしにはかかわりのねえことでござんす」(「木枯し紋次郎」のセリフ)など。昭和人には懐かしく、平成生まれには新鮮なフレーズが満載。
(新潮社 1100円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  6. 6

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  7. 7

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  8. 8

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る

人気キーワード