• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ジパングの海」横瀬久芳著

日本は再び「黄金の国」になれる!

 マルコ・ポーロにより“黄金の国ジパング”として紹介された日本。21世紀の現代では、日本の排他的経済水域の海底に眠っている金銀鉱床が注目されている。

 横瀬久芳著「ジパングの海」(講談社 880円)では、日本における海洋火山学の第一人者が、海の底に眠る黄金郷について学術的かつユニークな比喩も交えながら解説。日本が再び黄金の国として復活できるかを探っていく。

 たとえば、「日本の海底には200兆円相当の金属鉱物資源がある」といわれているが、これは、夢でも妄想でもなく、海洋火山学的研究によってその可能性は限りなく高くなっているという。

「大西洋を隔てたアフリカ大陸と南米大陸がもとは一続きだった」という話でお馴染みのプレートテクトニクス理論。これにより、地球表層部は数枚の固い岩板で覆われていて、地球深部の高温マントルが対流することで駆動が起きて地震や火山の噴火につながるというメカニズムが明らかになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る