• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「1日3杯のコーヒーが人を健康にする!」安中千絵著

 近頃、“コーヒーが○○に効く!”という情報を頻繁に耳にする。とはいえ、野菜や果物のジュースと比べると、いまひとつ健康飲料としての認知度が低い。そこで本書は、人間を対象にして検証された実験データをもとに、コーヒーの驚くべき健康効果を明らかにしていく。

 コーヒーはがん予防効果も注目されているが、中でももっとも効果が認められているのが、肝臓がんだ。全国の40~69歳の男女9万人を7~9年にわたって追跡した調査では、コーヒーをほとんど飲まない人に比べ、1日5杯以上飲んでいる人は、肝臓がんにかかるリスクが4分の1と低くなることが分かったという。

 他にも、ダイエットや糖尿病、痛風、そしてアルツハイマーに対する効果も紹介する。
(PHP研究所 926円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事