「間違いだらけのLCC選び」杉浦一機著

公開日: 更新日:

■知っておきたいLCCを使いこなすコツ

 安価な航空券を提供する「LCC(格安航空会社)」。しかし、安さの仕組みを熟知していないと、かえって高くつく場合もある。

 杉浦一機著「間違いだらけのLCC選び」(草思社 1600円)では、LCCの賢い利用法を紹介。航空アナリストの著者が、どんな利点を享受し、どんなリスクを了解すべきかを分かりやすく解説していく。

 LCCの運賃は予約率によって終始変わる「変動運賃制」。著者の体験では、30分で約1万円も変動したことがあるという。“買っておいて安くなったら買い直せばいい”と考えるかもしれないが、LCCはキャンセル料が非常に高いか、キャンセルしても返金されないため、意味がない。株のように、運賃の変動を予測して買うしかない。

 また、隠れた手数料にも注意が必要だ。キャリアーによって違いはあるが、発券、チェックイン、預託荷物、空港使用などさまざまな場面で手数料が発生する。ちなみに、日本初の本格LCCとして誕生した「ピーチ・アビエーション」では、就航記念運賃が国内片道250円で注目されたが、支払手数料210円や予約手数料1050円などが発生した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

  7. 7

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  8. 8

    五輪開催20年度の改革は下村元文科相「公言」で既定路線化

  9. 9

    堀北真希に待望の復帰情報 “イクメン夫”山本耕史が後押し

  10. 10

    事務所“期待の星”岡田健史は堀北&桐谷の穴を埋められるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る