「親子で読むケータイ依存脱出法」磯村毅著

公開日:  更新日:

 昨年から文部科学省がホームページでまで警告しているのが子どもたちのケータイやスマホへの依存。SNSやゲームにハマるだけでなく、LINEを使ったイジメ問題も浮上。リアルな教室内だけでなくバーチャル空間まで駆使してまさに逃げ場のないイジメが蔓延しつつあるのだ。

 本書は名古屋の呼吸器内科医で「依存心理学」の専門家だという著者による親子でのケータイ依存の対策マニュアルである。7歳から18歳まで著者自身が実際にやりとりした子どもたちとの対話を採録しながら、そこに含まれる問題点を細かく指摘する。

 特に「なぜケータイを使ってはいけない時間帯を決めるの?」とか「依存症はどんなにこわい?」といった子どもならではの素朴な疑問や反論にていねいに答えているのがいい。なるほどこう辛抱強く説明するのかと目からウロコの思いをする読者も多いだろう。我が子がLINEイジメの加害者になっているケースもあり、親たちも知らなかったではすまされない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る