「親子で読むケータイ依存脱出法」磯村毅著

公開日:  更新日:

 昨年から文部科学省がホームページでまで警告しているのが子どもたちのケータイやスマホへの依存。SNSやゲームにハマるだけでなく、LINEを使ったイジメ問題も浮上。リアルな教室内だけでなくバーチャル空間まで駆使してまさに逃げ場のないイジメが蔓延しつつあるのだ。

 本書は名古屋の呼吸器内科医で「依存心理学」の専門家だという著者による親子でのケータイ依存の対策マニュアルである。7歳から18歳まで著者自身が実際にやりとりした子どもたちとの対話を採録しながら、そこに含まれる問題点を細かく指摘する。

 特に「なぜケータイを使ってはいけない時間帯を決めるの?」とか「依存症はどんなにこわい?」といった子どもならではの素朴な疑問や反論にていねいに答えているのがいい。なるほどこう辛抱強く説明するのかと目からウロコの思いをする読者も多いだろう。我が子がLINEイジメの加害者になっているケースもあり、親たちも知らなかったではすまされない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る