「親子で読むケータイ依存脱出法」磯村毅著

公開日: 更新日:

 昨年から文部科学省がホームページでまで警告しているのが子どもたちのケータイやスマホへの依存。SNSやゲームにハマるだけでなく、LINEを使ったイジメ問題も浮上。リアルな教室内だけでなくバーチャル空間まで駆使してまさに逃げ場のないイジメが蔓延しつつあるのだ。

 本書は名古屋の呼吸器内科医で「依存心理学」の専門家だという著者による親子でのケータイ依存の対策マニュアルである。7歳から18歳まで著者自身が実際にやりとりした子どもたちとの対話を採録しながら、そこに含まれる問題点を細かく指摘する。

 特に「なぜケータイを使ってはいけない時間帯を決めるの?」とか「依存症はどんなにこわい?」といった子どもならではの素朴な疑問や反論にていねいに答えているのがいい。なるほどこう辛抱強く説明するのかと目からウロコの思いをする読者も多いだろう。我が子がLINEイジメの加害者になっているケースもあり、親たちも知らなかったではすまされない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    4歳の娘がコロナで急死…「ワクチン反対派」だった米国女性の漏らした後悔の念

    4歳の娘がコロナで急死…「ワクチン反対派」だった米国女性の漏らした後悔の念

  2. 2
    阪神がプロ・アマ規定違反! 天理・達孝太投手とプロ志望届「提出前」に面談していた

    阪神がプロ・アマ規定違反! 天理・達孝太投手とプロ志望届「提出前」に面談していた

  3. 3
    安倍前首相は真っ青…チルドレン90人“造反”で総裁選「高市氏支持」まとまらず

    安倍前首相は真っ青…チルドレン90人“造反”で総裁選「高市氏支持」まとまらず

  4. 4
    神戸山口組の中核組織「山健組」分裂と兵庫県警が断定 ヤクザ業界にまた血の雨が降る

    神戸山口組の中核組織「山健組」分裂と兵庫県警が断定 ヤクザ業界にまた血の雨が降る

  5. 5
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

もっと見る

  1. 6
    高市早苗氏が総裁選レースで失速…細田派内でも「安倍離れ」急加速でシンパ議員は大慌て

    高市早苗氏が総裁選レースで失速…細田派内でも「安倍離れ」急加速でシンパ議員は大慌て

  2. 7
    北村有起哉にブーム到来の予感! イマドキ女性が求める“3続男性”で好感度上昇中?

    北村有起哉にブーム到来の予感! イマドキ女性が求める“3続男性”で好感度上昇中?

  3. 8
    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 9
    高市早苗氏の出馬表明会見で袋叩きに…ジャーナリスト横田一氏に「質問」の真意を聞いた

    高市早苗氏の出馬表明会見で袋叩きに…ジャーナリスト横田一氏に「質問」の真意を聞いた

  5. 10
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

人気キーワード