「子どもに食べさせたくない食品添加物」天笠啓祐、食べもの文化編集部編著

公開日:  更新日:

 厚生労働省が“安全”と認めたうえで用いられる食品添加物。近年では、中国をはじめとする海外から輸入される食品添加物が増加したほか、海外で作られた加工食品の輸入も増え、ブラックボックス化しているのが現状だ。

 さらに、TPP参加を視野に入れ、多くの食品添加物がまともな安全審査もないまま続々と承認されているという。食品衛生法で“原則認めない”とされてきた抗生物質も、細菌の繁殖や腐敗を防ぐ目的で承認されてしまった。チーズや洋菓子、卵加工品やドレッシングに添加される「ナイシン」と「ナタマイシン」がそれだ。

 子どもだけでなく、大人だって余計な食品添加物は避けるべき。巻末の食品添加物一覧を、食品選びの参考にしたい。

(芽ばえ社 1000円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る