「子どもに食べさせたくない食品添加物」天笠啓祐、食べもの文化編集部編著

公開日:  更新日:

 厚生労働省が“安全”と認めたうえで用いられる食品添加物。近年では、中国をはじめとする海外から輸入される食品添加物が増加したほか、海外で作られた加工食品の輸入も増え、ブラックボックス化しているのが現状だ。

 さらに、TPP参加を視野に入れ、多くの食品添加物がまともな安全審査もないまま続々と承認されているという。食品衛生法で“原則認めない”とされてきた抗生物質も、細菌の繁殖や腐敗を防ぐ目的で承認されてしまった。チーズや洋菓子、卵加工品やドレッシングに添加される「ナイシン」と「ナタマイシン」がそれだ。

 子どもだけでなく、大人だって余計な食品添加物は避けるべき。巻末の食品添加物一覧を、食品選びの参考にしたい。

(芽ばえ社 1000円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る