「最新版『うつ』を治す」大野裕著

公開日:  更新日:

 10万部を超えるベストセラーとなった前著に、最新診断基準などを加筆修正した改訂版。

 アメリカ精神医学会が作成している精神疾患の診断マニュアル「DSM-5」では、2013年までは同じ気分障害のカテゴリーに含まれていたうつ病と双極性障害(躁うつ病)を分類。遺伝研究や脳科学研究から、治療法が異なる疾患として考えられるようになっている。

 例えば、うつ病では精神的な苦痛を軽くするための、認知行動療法や対人関係療法などが用いられる。これに対し双極性障害では、長い人生や今現在起きている変化に気づきやすくなるための、人生チャート法などの心理療法が用いられるという。精神疾患が細かく分類されることで、適した治療法も明らかになりつつあるようだ。

(PHP研究所 780円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る