「ホルモンを活かせば、一生老化しない」根来秀行著

公開日:  更新日:

“そんな年齢に見えない!”と言われるほど若々しい人がいるものだが、その秘密は顔のつくりやファッションなどではなく、ホルモンの働きであるという。

 私たちの体内では臓器レベルから細胞レベルまで、その働きを維持し活性化するためのさまざまなホルモンが分泌されている。これらホルモンのパワーを最大限に引き出す生活を送れば、老化など恐るるに足らずというわけだ。

 幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンを増やしたいなら、その分泌がピークを迎える昼12時前後に運動を行うといい。昼休みはダラダラ過ごすのではなく、軽いウオーキングなどをしてみては。また、末梢血管を緩めるとホルモンが全身に行きわたりやすくなるため、日々のストレッチもお勧めだ。

(PHP研究所 1400円+税)




日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る